ウルトラマン・仮面ライダー・怪獣などの特撮アニメ絵本・冒険王別冊増刊・たのしい幼稚園などの絶版漫画雑誌など古本高価買取します!大量でしたら査定額100万円を超えます!買取の際の送料は無料!買取品到着の翌日入金!持込による買取も可能!古物商営業許可番号東京都公安委員会許可第305450007290号東京都古書籍商業協同組合加入店全国古書籍商組合連合会加入店電話03-5977-3888東京都文京区千石2-5-2-106当店は東京大学合同同窓会「東京大学ホームカミングデイ」出展店です

古書Dejavu(デジャビュ)買取のご案内昭和40年代〜50年代の特撮アニメ絵本、少年雑誌など高く買います!
買取サイトTOP高額買取の理由高額査定の実績高額買取品買取の際のご注意当店のご案内古書販売サイト


「高額査定の実績」

「高額査定の実績」当店では日々、良品の買取査定のご依頼を頂いておりますが、その中から高額査定の実績の極一例を、高額査定が可能だった理由と供にご紹介いたします。

高額査定例 1

ご依頼のお客様 コレクターではないお客様 買取方法 事務所へのお持込  当店をお知りになったご理由HPから

査定品大量の昭和42年頃の怪獣が表紙のノートや怪獣の絵本など査定金額 約100万円ご実家の建て直しの際に見つかった、小学生の時買って貰った昭和42年頃の珍しい絵柄の怪獣ノートや当時の怪獣絵本などを大量に約100万円の査定金額でお譲り頂きました。当店にお売り頂き、ありがとうございました。

「高額査定の理由」高額査定が可能だった理由は質、状態の良さと量もさることながら、事前に写真(メール)で明確に種類や状態をお知らせ頂けた事、一切他店には見せられず、出てきたままの状態でまとめて持込まれた事が高額査定に繋がりました。この様な状態を古書業界や古物業界では『ウブイ』『ウブ出し品』『一口物』等と呼ばれ、査定額が高くなる大きな要因になります。古書、古物業界では相見積もり(いくつかの業者に買取価格を聞く事。)は嫌がられる事が多いのですが、これは「買い叩こうとしている」と誤解される方もいらっしゃるかもしれませんがそれは大きな誤解です。A級コレクターの方が最も嫌がる行為は購入を行おうとしている商品やご自身のコレクションが多くの人の目に触れてしまう事なのですが、その様な状態になってしまった物は「眼垢(めあか)が付く」と古物業界では呼ばれ、極端に嫌がられてしまいます。従ってコレクター様にご購入して頂く業者も当然仕入れ品、商品に「眼垢が付く」事を嫌がる事になります。分かりやすい例として、もしお客様が古物商だった場合を考えて見て下さい。さんざん存在を他の業者の方やコレクターに知られた物と他家に存在を知られず長い間、旧家の蔵に有った物と、どちらが仕入れ品として魅力的でしょうか。A級コレクターの方はその様な理由で、私営の美術館や博物館を運営されている方などを除けば、まずコレクションを他の方に見せる事は無く、その他にも強引にコレクションを譲られることを要求される事や、多数の業者の強引な売り込みを避ける為、人前でコレクションを購入される行為や自身の存在を明らかにする事自体が少ないのですが、当店ではその様な全国のA級コレクターの方にご信頼を頂きお付き合いを頂いておりますので、是非ご売却の際は当店にお任せ下さい。

「高額査定のポイント」種類や状態を正確に写真でお知らせ頂き、相見積もりをせずに「眼垢を付けず」、子供の時に買って貰った珍しい物を出てきたままの「ウブイ状態」でまとめて持込まれた事が高額査定に繋がりました

 高額査定例2

高額査定例2コレクターのお客様買取方法 郵送買取  当店をお知りになったご理由 雑誌広告から

査定品大量の昭和40年代後半の少年誌、児童雑誌など査定金額 百数十万円当店の紙のカタログ誌から更にコレクションを充実させる為、貴重なコレクションの一部をお譲り頂きました。20年程前、東京赴任中にアンティークトイショップや古本屋で買われた『テレビマガジン(創刊当初の号)』『映画テレビマガジン』『たのしい幼稚園』『たのしい幼稚園増刊号』『おともだち』『小学館BOOK』や『小学一年生』などの学年誌、マグマ大使が表紙の『少年画報』ウルトラマンやウルトラセブンが表紙の『月刊ぼくら』などの少年誌、児童雑誌を中心にどれもデッドストックレベルの状態の良い物を数回に分けて大量に、百数十万円の査定額でお譲り頂きました。お客様がご購入された当時は現在程高額ではなかった為、購入時よりも査定金額が大幅に上回り大変ご満足していただけました。こちらのお客様はリピーターとして今も売買供に大変お世話になっております。

「高額査定の理由」高額査定が可能な場合、コレクターでは無い方が子供の時に買ってもらった物が出てきた場合が多いのですが、その他に20〜30年前にお客様が社会人になりたての時期に東京で赴任や研修をされていた時にアンティークトイショップや古本屋を回り、ご購入された物をお譲り頂いた場合も高額査定が可能な場合が多いです。その様な方は現在ではほとんど流通していない物をお持ちの場合が多く、購入時よりも大幅に価格が上がっている物が多い場合があります。(但し、人気の下落、復刻品の販売や、大量にデッドストックが出てきた、幻の一品と言われていた物がいくつも出てきてしまった。などの理由で逆に大幅に価値が下がってしまった物もございますので、一概には言えませんのでご注意下さい。)今回は現在人気の有る少年誌や児童雑誌の綴じ込み付録などの切取の無い状態の非常に良い物を大量にお譲り頂きましたので、高額査定が可能になりました。当店は相場の上がった物を正確に見分けられる確かな鑑定眼と相場観を日々勉強しておりますので、ご安心してお任せ下さい。

「高額査定のポイント」優れたコレクターの方だけあり、その先見性からまだ現在ほど価値の無かった20〜30年前に東京のアンティークトイショップや古本屋で既に良い物を収集されていらっしゃいました。ご購入された物の中で状態の良い相場の上がった物をお持ち頂いた事が高額査定に繋がりました。